【トルクキープをご利用いただいている企業のインタビュー】  

『この厳しい状況をお客様と共に乗り越えていく!』

株式会社庵田自動車商会
取締役 山本修一様

トルクキープを積極的にご利用いただいている、株式会社庵田自動車商会へ訪問し、同社取締役である山本様へお話を伺いました。 活チ田自動車商会様は、主に大型車両、大型車特殊車両の車両整備を請け負い、顧客の信頼の上に業績を伸ばしておられます。


この度は、トルクキープをご愛顧いただきましてありがとうございます。 まず始めに、トルクキープをご採用いただきました経緯についてお聞かせ下さい。

― トルクキープを採用するに当たり、決め手となったのは現場の声でした。

ホイールボルト折損によるタイヤ脱落事故が発生し、その事故を受けて自動車点検基準改正され、私たちはこれまで以上にホイール脱着作業について真剣に取り組む必要がありました。

モリブデンビーピーさんからトルクキープをご提案いただき、その際いただいた資料を確認すると、ホイールボルトナットに塗布する油脂類としてトルクキープを使用することで、錆びにくい、緩みにくい、かじりにくい、安定した締付ができる、などホイールボルトナット締付けには必要な条件が記載されていたこと、また、これまではホイールボルトナットにはオイル指しでエンジンオイルを塗布していましたが、ホイールが汚れたり、また、走行によりエンジンオイルがネジ部からはみ出したりして、お客様からご指摘をいただいたこともあり、その解決となるのではと思い、まずは使用してみて、判断しようということになりました。 製品紹介にて謳われている、錆、緩み、かじり焼付き、安定した締付けなどの性能は、始めにトルクキープを使用した段階では確認することが出来ませんでしたが、トルクキープはエアゾールスプレー製品ですので以前より気になっていたオイル垂れが原因によるホイールの汚れや、現場の汚れが少なくなりました。 また、走行後もネジ部からのオイルはみだしが少なくなったようで、オイルによるホイール汚れでのお客様からのご指摘はなくなりました。

そうすると始めは、ホイールを汚さない、作業現場を汚さないなどの目的でトルクキープをご利用いただいていたということになりますか?

― そうですね、また、トルクキープはエアゾールスプレー製品ですのでホイールボルトナットに油脂類を塗布する際の作業効率が向上したため、現場では重宝されました。

その他、御社においてトルクキープを使用することで得られたメリットはありますか。

― 製品を購入し使用するにあたり、作業性向上、美観だけでは、費用対効果を考えると継続して利用することは難しいと思います。

やはり、トルクキープの製品紹介に謳われている錆、緩み、カジリ焼付きの低減、安定した締付けなどの性能が、製品を使用した車両において次の点検時にホイールボルトナットを確認したとき、実感出来なければなりません。 残念ながら、実際のところトルクキープがどれぐらい錆、緩み、カジリ焼付きの低減、また、安定した締付けなどに貢献しているかは、現場にてはっきりと表すことは難しいことといえます。 しかしながら、トルクキープを使用してからは、ボルトナット劣化による部品交換の件数は明らかに減少しており、このことが、ひとつの判断材料となっております。 整備現場においては、以前よりホイールボルトナット締付け時のカジリ焼付き、車両走行後の軸力の低下、錆の発生などが減った、また、ホイールナットを外す際、焼付きカジリが少なく、ネジ部表面にトルクキープ成分が残っているため無理なく緩めることが出来、部品をいためることなく作業効率の向上を図ることが出来たという声も上がってきております。

ありがとうございます。
トルクキープをご使用いただくことで、私たちが製品開発を行うにあたりねらいとしていた性能、錆、カジリ焼付き、緩みの低減、締付けの安定化以外にも、油脂類の塗布時の作業性向上、ホイールボルトを外す再の作業時間の短縮にもなっているようですね。

― そうですね。作業時間短縮は即お客様の満足度向上に繋がるため、助かります。

しかしながら、私どもとしては、トルクキープを使用いただくことで部品交換の件数が減り利益を圧縮しているのではとの懸念があるのですが。

― そうですね。確かにいままでホイールボルトナットの部品交換として計上されていた利益は圧縮されていると考えざるを得ません。

しかし、お客様にとっては利益となります。

今日、運送業は燃料の高騰や景気の低迷により厳しい状況にあります。そのような中にあって、自社だけの利益を追求することは信頼を大きく失う結果となることは明らかです。私たちはお客様にとって利益になるサービスを出来ることから積極的に行い、この厳しい状況をお客様と共に乗り越えていきたいと考えております。 また、その理念のもとで日々の活動を行うことこそ、お客様からの信頼を得、結果私たち庵田自動車商会が厳しい状況を乗り越えていく唯一の道であると私は考えております。 その活動の一環として、弊社では、整備内容の説明を徹底して行っております。特に、新規のお客様については、その企業様の車両整備担当責任者の方へお伺いさせていただき、弊社の整備内容はもちろん、日常点検のアドバイスなども行っております。 また、より強固な信頼関係を築くため、合わせてトルクキープの説明を行っており、このような取組みを継続して行うことで、新規顧客の方にもご支持いただき、新たに弊社にて車両整備を行っていただいた企業様も多く有り、結果業績を伸ばすことができました。

自社だけの利益を追求するのではなく、お客様の利益を共に考えることで信頼を獲得する、これは弊社においても共に考えなければならないテーマであると思います。 本日は、貴重なご意見をありがとうございました。

閉じる

(C)Copyright MORIBUDEN BP CO.,LTD. All Rights reserved.