モリブデン製品ならモリブデンBP株式会社へお問い合わせ下さい。ブレーキメンテナンス、エンジン潤滑、ギヤ潤滑、特殊用途、グリース、汎用エアゾールなど。
 
home 製品情報 企業情報 製品安全データシート 弊社からのお知らせ

汎用製品

   
 
   
   
   

BPシュプレームについて
BPシュプレーム   BPシュプレームは、変性シリコーンワックスを主成分とし、ビルダーワックスを特殊荷電化製法で配合したカーワックスです。今まで面倒だった塗り込み、拭き取りが一度に簡単に行うことが可能で、強固なシリコーン皮膜を形成し、すばらしい光沢と撥水性を長時間維持することが出来ます。
ボディだけでなく、ガラス面、タイヤ、ドアモール、メッキ部分、プラスチック部分などあらゆる箇所に使用可能です。


  BPシュプレームの使用箇所  

車両外装に

ボディ、タイヤ、ガラス、ドアモール、ダッシュボードなど、メッキ部分、プラスチック部分を問わず使用可能です。

車両内装に

ダッシュボード、ハンドル部などに使用することで、静電気の発生を抑え、埃などの汚れを低減します。

  BPシュプレームの使用方法  

1.シャンプーで埃をとります

快速ボディシャンプーにより、車両ボディ全体の砂埃や泥をきれいに洗い流して下さい。 付着した虫、水垢などのしつこい汚れは、水垢落とし用粘土などで取り除いてください。

   

2.BPシュプレームをタオルに染込ませます

BPシュプレームをよく振り、水をたっぷり含ませたタオルにBPシュプレームを適量しみ込ませます。

   

3.BPシュプレームを施工します

ボディ全体が水で濡れていることを確認し、(ボディが乾燥している場合は、水で濡らしてから作業を行ってください)ルーフ、ガラス面、ボディ全体、その他外装部を水と一緒にBPシュプレームを染み込ませたタオルでやさしく撫でてください。BPシュプレームを染み込ませたタオルで撫でた箇所から撥水していきます。

   

4.硬く絞ったタオルで拭き取ります

固く絞ったタオルで、 ルーフ、ガラス面、ボディ全体、その他外装部を固く絞ったタオルで拭きあげます。最後に拭きムラがないか確認し、拭きムラのある場合は、完全に拭きあげてください。

  BPシュプレーム使用上の注意  
  • 本剤のつけ過ぎや厚塗りは、ムラになる原因、逆にホコリや汚れがつきやすくなる原因となる場合があります。塗布量は、十分注意してください。
  • 泥、水垢や油膜は、完全に取除いてから、施工を行なってください。
  • 車内でご使用になる場合は、固く絞ったタオルに、BPシュプレームを極少量塗布してご使用下さい。
  • ガラス面の内側には、使用しないで下さい。
  • 塗装面が傷んだ車では、十分に撥水効果、光沢効果が得られない場合があります。
  • BPシュプレームは、静置すると2層に分離しますが、容器を振り、十分撹拌してからご使用いただければ、撥水効果、光沢効果に問題はありません。
  • 製品安全データシートをご確認のうえ、すべての注意事項を読み、ご確認のうえ、お取扱い下さい。

(C)Copyright MORIBUDEN BP CO.,LTD. All Rights reserved.